ほんねほんねロック


『キビナゴの毎日』に
   ようこそ





何かの拍子に
ポロッと本音が
出てしまう事が有る



「口じゃ上手いこと言って
本音はどうよ?」と
思うのだが




その本音を知って
衝撃を受ける
ワタシだ



さて




キビナゴの作品
題名
「秋風に吹かれるレンガ」








違うだろ~~
このパン~~~





レンガじゃない
パンだ




グラハム粉パンだと
思って作ったけど
ライ麦粉パンだった
あれ?



まぁ、
なんとか焼き上がった




本のレシピ通りじゃない、
材料の足し、引きが
激しいのがキビナゴ流
(それが
マズイ失敗する原因)



今回は
蒸した黒千石大豆を入れた
(豆は美味い)







パンの味は



んと、
「とっても素朴で
ヘルシーな味!」
お分かり頂けただろうか
もう一度
レンガの画像を
ご覧下さい



って・・・
ホラーじゃないよ


先日
里町実家で
母ハタハタと
食事をしていた時のこと



母のパンは
パン屋で購入したもの
キビナゴのパンは自家製パン



母ハタハタは
美味しそうにパンを食べる
キビナゴも
それなりに食べる



ふと
母ハタハタが
「キビ子もコレを食べな」
自分の(美味そうな)パンを
勧めてくれた



「いいの、いいの
アタシは
自分で焼いたパンを食べるから
あっ、チョット
これを食べてみてよ」



キビナゴが焼いたパンを
母に分けた



もぐもぐ



母の
衝撃の一言を聞いた





「なんだコリャ?」





へ?



なんだコリャだって?



どんなにマズくても
決して文句など
言わない母が
「なんだコリャ」だってさ



母ハタハタは
お口直しのように
パン屋のパンを頬張る
「美味しいねェ」



ダヨネ~~



ちょっと時間が経って
もう一度
母ハタハタに
キビナゴが作ったパンを渡す




「コレ食べてみて」



母ハタハタ
もぐもぐ



・・・




「なんだコリャ?」




ダ~ヨ~ネ~~



もう笑うしかなかった
キビナゴ



確かに
キビナゴ流レシピ
パンを焼いていても
あのパン屋の
イイ匂いはしない



やっぱバター入れないと
駄目かな
オリーブオイルを入れたら
それなりに
胃もたれがするしさぁ
あ~ぁ
やっぱ胆石もとった方が
イイのかなぁ
油モノ食べたいよ



あっ、スミマセン
キビナゴの独り言



とは言え
ホームベーカリー機は
良く働いてくれる








コレが全粒粉パン







バター、オリーブオイル
砂糖無し



それなりに
美味いと思うのだが



おお、そうだ
ハロウィンに
よいこ達に
パンを配ってみようか?



え?



逆効果で
イタズラされるって?




ダヨネ~~



あの~
コーヒーも
付けますけど

スポンサーサイト

まめにくらす


『キビナゴの毎日』に
   ようこそ





「まめに暮らす」と
言うことは・・・




とても難しいと思った
2017年のワタシ・キビナゴ
(去年も一昨年も、何年も)




その「まめ」は
「豆」ではないが
最近
豆を煮るコトが
増えたキビナゴ





駄洒落が
暮らしの礎だ




大豆は大量に蒸して
料理に使う(左)




白花豆は
甘く煮た(右)








黒目豆は
その名の通り
目のようだ









カワイイ
おめめが沢山




トマトゼリーに入れたら
大勢の目玉おやじが
トマトジュースで
泳いでいるように見えて
ゾワっとした
(ゾワは楽しいゾワね)







「おいキビ太郎!」



呼ばれたような
気がする




料理のクオリティが低いのは
勘弁して下され





黒千石大豆は初めて
知った豆だ







小さくて可愛い
ビーズのようだ





雑穀米と炊いた







御赤飯のようで
めでたい!




実は
長年
御赤飯の小豆が
大嫌いだったキビナゴ




「あんこは大好きなのに
 なんで?
 ワガママだ」
よく母ハタハタに
叱られた




若い頃の母は
厳しくて恐かった
しみじみ・・・




あっ、
思い出を語ってどうする



さて
今日は
何を作ろうかな?




*おまけ*



料理でがないが
アイロンビーズで
ハロウィン🎃の飾りを
作った







ビーンズとビーズ
(beans and beads)
なんだか
同じようなものに
ハマっている
キビナゴである

パンク


『キビナゴの毎日』に
   ようこそ





忍者携帯食のような
カンカンって音がするパンを
作り出したキビナゴ



さすがに
凹んだ



そんな時
話題のベーカリーで
「うさぎ食パン」を
購入することが出来た



普段は
整理券が必要らしい



嬉しい!
なんだかスゴく嬉しい!


本当に
うさぎ型だった







切ってみた







ニオイを嗅ぐ
すんすん
(ワンコのように嗅ぐ)
パンのニオイだ!
パンのニオイがするよ!


考えてみたら
キビナゴが作るパンには
バターは使用しないからな



久しぶりに食べた
パン屋のパンは美味い!
(当たり前なんですけどね)



里町実家の母
母ハタハタにも
食べさせたいと思った



母ハタハタにも
うさぎ食パンを
出した








もうね、
キビナゴは
なんだか邪悪な
うさぎを
この世に生み出したよ



ずんだ餡を塗って
デコペンで顔を描いた
耳は
すり胡麻でデコった



母ハタハタ
大ウケ



「可愛くて
 食べるの勿体ないよ」



うんうん、ウルッ・・・
ムスメはね
(嘘でも)
誉められると嬉しいよ



「美味しいよ~」
母ハタハタ
大喜びで食べてくれた
(味は良いはずだ)


ああ、
キビナゴも
嬉しい!



「イエ~イ
みんな~
パン食ってるか~い」



心の中で
叫ぶ



さてと、
また
頑張ってパン作るよ


遊び人のキンさん


『キビナゴの毎日』に
  ようこそ




最近
キンさんと遊ぶことが
多いキビナゴ



キビナゴは本気だ
遊びじゃない


え?
浮気かと?
いやいや
「浮気」じゃなくて
「食う気」だ


キンさんはデリケート
キビナゴは
フランクザッパ
ん?あっ大雑把


キビナゴの愛を
グラムで示す


キンさんとの関係は
本の通りには
いかない


キンさんは
その日の
室温で変わるんだとさ


ああ、小憎らしい
でも
大事なキンさん


彼の名前は
東キン(あずまきん)


違う・・・


イースト菌
(ここまで長いよね)


ホームベーカリー機で
時々失敗しながら
楽しくパン作りをしている











今日は
オーブンレンジで
発酵させようと試みたが
オーブン操作を間違って
キンさんを
昇天させてしまったらしい


クッキーのような
カンカンって音がする
パンを作ってしまった







ま、そんな日も
あるわね


予熱と発酵の文字が
よく見えなくてね・・・
パン作りには
「老眼鏡」も必要だと
つくづく思った
キビナゴなのである




謎の発酵物体現る!!


『キビナゴの毎日』に
   ようこそ







自分自身に色んな事が
起きても、
この国に恐ろしい影が
忍び寄って来ても





相変わらず
平和ボケしている
キビナゴ




そんな時
摩訶不思議な物体が
現れた





発酵物体だ!
発光じゃない!




ああ、
こうなることは
予想はしていたのだが
・・・
行く夏に
コレがどうなるのか




もう
キビナゴの手に負えるか
分からない




開き直るか!!




できちゃった婚は
めでたい!
ならば
『できちゃったパン』も
めでたい!



はい?
何を言ってるかと?




ええ、ええ
発酵物体の事ですよ









只今
発酵中のライ麦パンだ




ふすま粉の量が強力粉と
マッチせず
めちゃくちゃ固い
(触ってみた)
ホームベーカリーが
グワングワン言って
(鳴って)
振動がスゴくて
恐ろしい事、恐ろしい事
笑うしかない




自動だから
放って置けばイイのだが
キビナゴは
忠犬ハチ公のように
ホームベーカリーに
寄り添って
わんわん言っている




しょうがない
強制的に取り出して
物体を丸め
何もなかったように
機械に戻した
えへ




発酵終了後
勝手に
焼いてくれる




美味しい物体が
焼き上がるかな
♪物体♪物体♪物体♪





あと3時間・・・




忠犬キビナゴ




ちょっと飽きてきた





渋谷にでも
行ってくるわ
プロフィール

大江戸キビナゴ

Author:大江戸キビナゴ
ワンコ軍団
野鳥
飛行機などなど

毎日の出来事を
綴ってまいります~~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR